2009年05月03日

世界自然遺産の屋久杉のぐい呑みがあるんですなあ

木のぐい呑みは気持ちが落ち着きますなあ。

木目を眺めながら、

木の香りを楽しみながら飲むお酒は

なんともいいものです。


木で作られたぐい呑みの中でも、

世界自然遺産の屋久杉のぐい呑みを見つけました。





屋久杉(やくすぎ)とは、

屋久島の標高500mを超える山地に自生するスギ。

狭義(狭い意味)では、

このうち樹齢1,000年以上のものを指し、

樹齢1,000年未満のものは「小杉(こすぎ)」と

呼ぶそうです。


こんな屋久杉のぐい呑みで飲むお酒は、

悠久の歴史と自然の雄大さを感じながら、

優雅な時間を過ごせそうな気分になります。






燃える炎のような赤いぐい呑みは珍しいなあ

曲げわっぱのぐい呑み、杉の香りがいいなあ

炭化竹のぐい呑みは自然な良さがでてるなあ






お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方





ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 10:32 | Comment(0) | 杉のぐい呑み

2009年02月15日

曲げわっぱのぐい呑み、杉の香りがいいなあ

おいしいお酒をいただくのに、

その相方となる酒器にはこだわりたいものです。

お酒を飲む酒器と言えば、ぐい呑み

ぐい呑み次第でお酒の味もおいしく変わる。

そんなぐい呑みを探していますが、

酒どころの秋田の伝統酒器、なんとも珍しいぐい呑み

見つけました。





「曲げわっぱ」のぐい呑みです。


「曲げわっぱ」とは、

天然秋田杉のまっすぐな木目を活かして作られていて、

木目の美しさや耐久性の良さも特徴ですが、

夏には保冷、冬は保温という、自然の力が活かされた

シンプルな味わいと気品のある酒器です。


樽酒などは、いただくときの木の香りが心地よく、

とても好きな日本酒の一つですが、


日本酒をこの曲げわっぱのぐい呑みに注げば、

杉のほのかな香りがお酒と一緒になって、

さらにおいしくお酒がいただけそうですね。







喜びのお酒をいただく時にはこんな赤いぐい呑みも。

→【記事】夕焼けのように赤い陶器のぐい呑みは、めでたいなあ




ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 22:09 | Comment(0) | 杉のぐい呑み