2009年01月13日

信楽焼のへちもん徳利とぐい呑みは味があるなあ

信楽焼きのぐい呑み(ぐいのみ)と、

味のある、へちもんの徳利(とっくり)を見つけました。


“へちもん”とは、

信楽で古くから使われてきた方言で、

風変わりだとか、個性的という意味で、

ちょっと変わった陶芸作品の表現に使います。






ぐい呑みと徳利の柄がおそろいで、

楽しくお酒が飲めそうです。


ぐんにゃりした、へちもんの徳利が、

なんとも和やかな雰囲気をかもし出してくれます。



うん、こんな信楽焼の酒器もいい。





お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

いまランキング1位はこの方です





お祝い用のめでたい赤い陶器のぐい呑み

こちらもまた、なかなか楽しめる逸品です。

→【記事】赤い陶器のぐい呑みは、お祝いの酒器にいいな





ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 20:42 | Comment(0) | 信楽焼のぐい呑み