2008年12月28日

薩摩焼のモダンでおしゃれな黒いぐい呑み

400年以上の長い歴史を持つ薩摩焼(さつまやき)。

でも、薩摩焼の伝統的なぐい呑みというよりは、

現代陶芸的なモダンでおしゃれな黒いぐい呑み

見つけました。






薩摩焼とは、そもそも

文禄、慶長の時代からの長い歴史のなかで、

無色や淡黄色のひび釉の白薩摩、

各種色釉薬の黒薩摩、染付けや三彩釉の磁器など、

種々変化に富んだ薩摩焼が有名ですが、


この薩摩焼のぐい呑みは、

そんな伝統的な薩摩焼の成り立ちを背景に、

現代陶芸的で斬新な形、用の美を求めた

使い易さにこだわったぐい呑みです。



陶芸作品の陶磁器ならではの、

侘び(わび)・寂(さび)を楽しみながら、

使い易さに馴染んだぐい呑みで、おいしいお酒をいただく。


これもまた格別です。





お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方





お祝い用のめでたい赤いぐい呑み

こちらもまた、こだわりの逸品です。

→【記事】赤い陶器のぐい呑みは、お祝いの酒器にいいな





ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 11:05 | Comment(0) | 薩摩焼のぐい呑み