2010年04月03日

籐巻き錫器のぐい呑みは、注ぐと美味しくなる

お酒をおいしく毎晩いただきながら、

お気に入りのぐいのみを探しています。


お酒を注ぐぐい呑みによって、

そのお酒の味が美味しくなる。

そんな評判のぐい呑みがあります。



職人魂




籐巻き錫(すず)器のぐい呑みですが、

もともと錫器は、錫の分子が不純物を吸収する性質があり、

水を浄化すると言われています。


それ故、錫器に注ぐお酒は、味がまろやかになります。



金属のぐい呑みは、

あまり熱燗には向いていないなあと思っていましたが、

籐巻きなら熱燗でもいけますなあ。



はてはて、どんな美味しい味に変わるものか。






赤い陶器のぐい呑みは、お祝いの酒器にいいな

竹の形の錫製ぐい呑みとはユニークですね

錫(すず)のぐい呑みで日本酒がまろやか味に変わる







お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方





ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 11:07 | Comment(2) | 錫(すず)のぐい呑み

2009年04月12日

竹の形の錫製ぐい呑みとはユニークですね

ぐい呑みにも、陶器のぐいのみや、ガラスのぐいのみ、

木製のぐい呑みや、金属のぐい呑みなど素材はいろいろ。


お酒を飲む場面もいろいろ。


お祝いのお酒を飲むとき、

友と語り合いお酒を飲むとき、

テレビでスポーツ観戦しながらお酒を飲むとき、

お風呂上りにお酒を飲むとき、

ひとり物想いにふけりながらお酒を飲むとき。


お酒を飲むシチュエーションに合わせて

こだわりのお酒とぐい呑みを選びたいものです。



いろいろなぐい飲みを探していますが、

竹製のぐい呑みと思いきや、

これは金属の錫(すず)でできたぐい呑みです。





竹は昔から水筒の役割で、

飲み物を携帯する器として使われているだけに、

ぐい呑みとしても良い感じです。


竹の形をした錫製のぐい呑みとは何ともユニークな。


錫は金・銀に次ぐ高価な金属で、

酸化しにくく抗菌作用が強い特性がある金属です。

錫の器に入れた水は腐りにくく、

お酒の雑味が抜けて美味しくなると言われています。


キリリっと冷やしたお酒を

ぐいっとおいしくいただけそうです。






燃える炎のような赤いぐい呑みは珍しいなあ

竹でできたぐい呑みは、素朴でいいなあ

キリっとした錫(すず)製ぐい呑みには冷酒がうまい







お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方





ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 11:04 | Comment(0) | 錫(すず)のぐい呑み

2009年02月22日

錫(すず)のぐい呑みで日本酒がまろやか味に変わる

お酒好きは酒器にもこだわりたいもの。

選ぶぐい呑みによって、日本酒の味も変わる。

そんな不思議なぐい呑みを探していますが、

金属のぐい呑みでも、(すず)のぐい呑みは、

注いだ日本酒がまろやかな味に変わる。

そんなぐい呑みを見つけました。





このぐい呑みで使われる素材は100%。

には不純物を吸収する性質があり、

ぐい呑みに日本酒を注げば、

お酒の雑味をとって

美味しくする効果があるそうです。



また、のぐい飲みはイオン効果が高く、

酒器として用いると飲み物をまろやかに

してくれるのだとか。

さらには、酸化しにくく殺菌作用が高いので、

お気に入りの日本酒が、

さらにおいしくいただけるという訳です。


の素材は熱伝導率が非常に高いので、

のぐい飲みを冷蔵庫で冷やしておけば、

注いだ日本酒もさらに冷んやりおいしくいただけます。


お風呂上りに、こんなぐい呑み

冷んやりお酒をグイっと一杯。

たまらないですねえ。






お祝いの席で選ぶ酒器には、こんな赤いぐい呑みが良い。

→【記事】夕焼けのように赤い陶器のぐい呑みは、めでたいなあ




ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 15:57 | Comment(0) | 錫(すず)のぐい呑み

2008年11月30日

錫器のぐい呑みで日本酒の味も変わる

最近テレビで話題になっている、錫(すず)製のぐい呑み

この錫器のぐい呑みは、日本酒を注ぐ内側が金属なので、

すっきり感がより増して、日本酒がおいしく飲めるようです。

それ以外にもまだ秘密が・・・。





毎日放送「ちちんぷいぷい」で紹介された、錫器のぐい呑み


錫器のぐい呑みの特徴は、

錫の分子が、不純物を吸収する性質があり

水を浄化してくれる働きがあるようで、

イオン効果が高く、すっきり感にもまして、

日本酒の味がまろやかに美味しくなります。


こんなぐい呑みもコレクションにはひとつ

加えたいものです。




ちょっと不思議なぐい呑みを見つけました。

→【記事】赤い陶器のぐい呑みは、お祝いの酒器にいいな




お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方




ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 14:38 | Comment(0) | 錫(すず)のぐい呑み

2008年08月15日

キリっとした錫(すず)製ぐい呑みには冷酒がうまい

ひとえにぐい呑みといっても、

実にいろいろなぐいのみがあるものです。


陶器のぐい呑みは、土のぬくもりを感じられ、

燗(かん)で良し、冷やしても良し。


ガラスのぐい呑みは、ぐい飲み自体を冷やしておいて、

そこにすっきり冷えた日本酒を注ぐ。

これも暑い季節にはとても良し。


冷酒を飲むといえば、こんな金属製のぐい呑みも良し。

これは錫(すず)製の酒器・ぐい呑みです。







錫(スズ)の器の代表的なものは、

古くから神酒徳利などの酒器や茶器などがあり、

その酒器や茶器は社寺の神具や仏具としても使用されていたほか、

貴族や武士階級に広く重用されてきたという、

なかなかの歴史がありますね。


この錫(スズ)のぐいのみは、

表面には、雲の模様を丹念に彫られていて、

器自体を楽しむこともできますね。


口径は4.0cm、高さは5.0cmという大きさ。



キリっとした輝きが、冷酒の味わいにふさわしく思います。

こんなぐい呑みも、暑い季節にはしっくりくるものです。




ちょっと不思議なぐい呑みを見つけました。

→【記事】赤い陶器のぐい呑みは、お祝いの酒器にいいな




お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方




ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ

posted by guinomi at 08:47 | Comment(0) | 錫(すず)のぐい呑み