2010年01月11日

備前焼のぐい呑みの緋襷の窯変が味わい深いですなあ

ぐい呑み選びで、注ぐお酒の味も変わる。

そんな風に感じることがあります。

陶器のぐい呑み、とりわけ備前焼のぐい呑みは、

器肌に微細な気孔がたくさんあり、

そこに取り残された空気がお酒に溶け出して、

味が「まろやか」になり、美味しくなると言うことが

あるようです。


備前焼ならではの、緋襷(ひだすき)の窯変が現れた

ぐい呑みを見つけました。


備前焼と岡山特産品のほんぢ園



備前焼は、伝統陶芸の中でも「六古窯」の一つで、

古くから日常の器として重宝されてきました。


もっとも多く使用されてきた器が酒器だと言われています。

備前焼は、釉薬を使わず焼締めだけで焼成するので、

陶器の土味がよくでますが、

大きな魅力の一つが窯変(ようへん)と言われるもの。


緋襷(ひだすき)の窯変は、

ぐいのみの表面に現れた赤褐色の条線文様で、

ぐい呑みを焼くときに巻きつけた藁が燃えて、

釉薬の役割のように赤い模様ができます。

窯変の模様は、

予測できない変化なので二つとない作品になります。


そんな陶芸備前焼の偶然の変化を楽しみながら

おいしいお酒をいただく。


良いもんです。またお酒が進んでしまいますなあ。






ゴツゴツした備前焼きのぐい呑み、岩みたい

備前焼の無骨な手びねりぐい呑み、渋いですなあ

備前焼きのぐい呑みは、土肌の暖かさがいいいですね






お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方





ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 14:09 | Comment(2) | 備前焼のぐい呑み

2009年03月29日

ゴツゴツした備前焼きのぐい呑み、岩みたい

陶器のぐい呑みは、陶器ならではの土の温かさもあり、

陶器の中でも備前焼きは、土肌がじつに良く現れます。

存在感のある備前焼きのぐい呑みを見つけました。





連房式登り窯で還元焼成した、備前焼のぐい呑みです。


ゴツゴツした器まわりが、

むき出しの岩をくり抜いたようで、

不器用さ、力強さを感じるぐい呑みです。



まさに男のぐい呑みという感じですなあ。

無骨の口下手な男は、こんなぐい呑みで、

おいしいお酒をぐいっといきたいものです。






燃える炎のような赤いぐい呑みは珍しいなあ

炭化竹のぐい呑みは自然な良さがでてるなあ

曲げわっぱのぐい呑み、杉の香りがいいなあ





お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方





ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 21:50 | Comment(0) | 備前焼のぐい呑み

2009年02月07日

備前焼の無骨な手びねりぐい呑み、渋いですなあ

お気に入りのおいしい日本酒や焼酎を、

こだわりの酒器で飲みたい。


日本酒を飲む酒器と言えば、

ぐいっとした握りが心地よいぐい呑みです。

そんな思いでいろんなぐい呑みを探しています。


備前焼の手びねりのぐい呑みを見つけました。





陶芸の器の中でも備前焼は、

釉薬(ゆうやく)をかけずに焼き締めた焼き物が特徴。

見どころは、窯の中の置き場所によって

炎の当たり方や灰の掛かり具合が異なり、

二つと同じ焼き上がりにならず、

なんとも不思議な窯変の景色に楽しみがあります。



この備前焼のぐい飲みは、

岩をぐるっとそのままくり抜いたような姿が無骨で、

なんとも渋いできあがりです。


登り窯の還元焼成で焼き上げた備前焼ぐい呑み

赤く浮き出た火襷(ひだすき)の景色も楽しめますね。



お酒にこだわるなら、

こんなぐい呑みにもこだわりたいものです。






お祝い用のめでたい赤いぐい呑み

鮮やかな赤色・緋色(ひいろ)を楽しむなら、このぐい呑みです。

→【記事】夕焼けのように赤い陶器のぐい呑みは、めでたいなあ




ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 16:55 | Comment(0) | 備前焼のぐい呑み

2008年12月20日

渋いぐい呑みです、備前焼の面取ぐいのみ

こだわりの日本酒をいただくときは、

こだわりのぐい呑みを選びたいものです。


実に渋い、

こだわりのぐい呑みがありました。






このぐいのみは、登り窯で還元焼成された、

備前焼(びぜんやき)の面取ぐいのみです。



備前焼は、釉薬(ゆうやく)をかけず、

焼き締めで焼成する、無釉の焼き締め陶です。


釉薬をかけなくても、

焼成時の窯の中での焼け方、灰の被り方で、

様々な模様が現れるところにも

備前焼のこだわりと楽しみがあります。



面取りとは、

ぐい呑みの胴をざっくり削り取ったような

デザインを言いますが、


これがまた斬新で個性的です。



こだわりのおいしい日本酒は、

こんなこだわりのぐい呑みで、いただきたいものです。





お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方





お祝い用のめでたい赤いぐい呑み

こちらもまた、こだわりの逸品です。

→【記事】赤い陶器のぐい呑みは、お祝いの酒器にいいな





ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ

posted by guinomi at 19:41 | Comment(0) | 備前焼のぐい呑み

2008年09月07日

備前焼で登り窯の渋いぐい呑みですねえ

備前焼(びぜんやき)は、陶芸作品の中でも、

釉薬(ゆうやく)をかけて発色させることなく、

窯の炎で焼き締めた、ちょっと落ち着いた感じの

渋さが実に味わいがあります。


そんな備前焼ぐい呑みがありました。







大きさは、口径約6.0cm、高さ約5.5cmで

ちょうど、ぐい呑みとして、

ぐいっと握って日本酒をいただくのに良いですね。





この備前焼ぐいのみは、

登り窯(のぼりがま)で焼成した陶器の作品です。



登り窯というのは、山の斜面などの地形を利用して、

斜面に沿って炎が登っていくことで、

作品の焼成時に、窯の中の温度を一定の高温に保てるよう

工夫された窯の形態のことを言います。



有名で大きな登り窯になると、

何十メートルに及ぶ長いものもあり、

実際に見ると圧巻ですね。




陶器のぐいのみは、

日本酒をおいしく味わう酒器としては欠かせないものですが、

このような、落ち着いた渋いぐい呑みも、

味わいがあって好きです。




今度は、お祝いごとに合うような、

鮮やかできれいなぐい呑みなどないものか。


そんなぐい呑みを見つけてみたいものです。




ちょっと不思議なぐい呑みを見つけました。

→【記事】赤い陶器のぐい呑みは、お祝いの酒器にいいな




お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方




ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 18:44 | Comment(0) | 備前焼のぐい呑み

2008年07月06日

備前焼きの特徴

ぐい呑みでも見かける備前焼(びぜんやき)は、

釉薬(ゆうやく)をかけずに焼き締めた焼き物・陶芸作品です。

備前焼の最大の魅力は、

窯の中で、土と炎と灰が生み出す、表情豊かな景色にあると

言われています。


備前焼ぐい呑みや陶芸作品の焼成では、

窯の中の置き場所によって炎の当たり方や灰の掛かり具合が異なり、

二つと同じ焼き上がりにならないという窯変(ようへん)の味わいに

あります。


絵付けをしたり、釉薬をかけたりしないことが多いので、

より重要になってくるのが土です。


備前焼の土は、田んぼを掘り下げたところにある干寄せとよばれる

粘土層のものを使います。

この土は、酸化鉄を多く含んでいるため、焼き締めると、

茶褐色に変色して美しい色合いを楽しむことができます。


備前焼で見られる主な窯変には、ごま・玉だれ・桟切り・緋襷・

ぼた餅(緋ぼたん)などがあります。



備前焼ぐい呑みでお酒を楽しむ時には、

こんな備前焼ならではの、窯変の景色を楽しみながら

いただきたいものです。




お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方




ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 09:08 | Comment(0) | 備前焼のぐい呑み

2008年07月05日

備前焼きのぐい呑みは、土肌の暖かさがいいいですね

このぐい呑み備前焼きのぐい呑みで、

備前焼ならではの、土肌の暖かさがよく出ている陶芸作品ですね。





サイズは口径6.0cm 高さ5cmと、ちょっと小さめのぐいのみ。


作家は、気鋭の人気若手作家・細川敬弘氏のぐい呑み陶芸作品。


ぐい呑みとしてのグイっと持ちやすい指の形の堀りがあり、

見込みの底には釉がけ(?)があるように、

きっとお酒を注いだときに、景色がゆらゆらと

見て楽しめるぐい呑みの作品ですね。


それと、

備前焼ならではの土の赤色がまたよい景色を作っています。


おいしい日本酒をこの備前焼きのぐい呑みで晩酌するのも

ちょっといい気分になります。




ちょっと不思議なぐい呑みを見つけました。

→【記事】赤い陶器のぐい呑みは、お祝いの酒器にいいな




お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方




ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 16:54 | Comment(0) | 備前焼のぐい呑み