2011年04月15日

京焼の枝垂桜のぐい呑みは春の宴にふさわしい

日本の四季、春の季節を彩るのはやはり桜。

桜の並木道を歩いていると、

日本の春の美しさを実感しますなあ。


夕方前から、近所の桜の名所の公園では、

今夜の夜桜の宴を待つ人達が、

賑やかに集まってきています。


お花見の席で友人知人と賑やかに呑むお酒も好きですが、

静かなところで、ゆったりと美しい桜を愛でながら

お気に入りのお酒をちびりちびりやるのも良いもんです。


春の宴にふさわしい京焼のぐいのみ



京焼清水焼専門店 松韻堂




京焼の枝垂れ桜のぐい呑みは、

そんなお酒のお伴には最高ですなあ。










お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方





ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 21:05 | Comment(0) | 京焼きのぐい呑み

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
京焼の枝垂桜のぐい呑みは春の宴にふさわしい | ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい