2011年03月06日

月夜に映えるガラスのぐいのみは神秘的な気持ち

美味しいお酒をいただくのに、

欠かせないのがぐいのみ。


お酒の味を楽しみながら、

ぐい呑みという器の味わいも楽しみたいものです。


月がきれいな夜には、

月明かりにかざし映える

ガラスのぐい呑みもまた、美しい。



プリティウーマン




お気に入りの日本酒や焼酎を注ぎ、

月を眺めて、ちびりちびり。


飲む時に、器面に映る月を飲み干すように

時にはぐいっと。


何か神秘的な気持ちにもなって、

いろいろな想いが頭の中をぐるりぐるりと。


美しいぐい呑みのおかげで、

今夜もお酒が進んでしまいますなあ。










お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方





ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 10:03 | Comment(2) | ガラスのぐい呑み

この記事へのコメント
月は一つ、映せば幾つにもなり
そんな月を浮かべ月と語らい月と呑るなんてステキ(〃▽〃)
P♪
Posted by mio* at 2011年03月10日 08:55
mio* さん

いつもありがとうございます。
時々、すごく大きな神秘的な月が見られる時が
あります。
そんな不思議な月を器に浮かべて
おいしいお酒を呑んでみたいものです。
Posted by ぐい呑み仙人 at 2011年03月10日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
月夜に映えるガラスのぐいのみは神秘的な気持ち | ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい