2010年10月23日

仙人図の清水焼きのぐい呑みは、想像が広がるなあ

お酒には、酒器がかかせません。

美味しいお酒は、

お気に入りの酒器でいただきたいものです。


酒器といえば、ぐいのみ。


ぐい呑みのことを、小宇宙なんていったりします。

これは、ぐいのみという小さく狭い器の中にも

ぎゅっと凝縮されたさまざまな情景を

楽しむことができるからかも知れません。




こちらは、仙人図が手描きされた清水焼きのぐい呑み

華やかな色使いで、

仙人たちが交わす情景が器全体に広がっています。




京都の和食器・陶器専門店 銀葉





はてさて、この仙人たちは何を話しているのかな?

騒がしい人間界を憂いているのかも知れません。



ぐい呑みにお気に入りのお酒を注ぎ、

そんなことをふわふわと考えていると、

お酒で頭もゆらゆらと、心地良いものです。


ぐい呑みを見て楽しみながら、

ますますお酒が進んでしまいますなあ。









お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方





ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 21:28 | Comment(0) | 清水焼のぐい呑み

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
仙人図の清水焼きのぐい呑みは、想像が広がるなあ | ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい