2010年02月13日

美濃焼の鼠志野のぐい呑みで日本酒をぐいっと

ぐい呑み選びでお酒の味も変わる。

飲む器とお酒との調和、

そんな楽しみ方も良いものです。


自分の飲みたいお酒に合うぐい呑みを探していますが、

こんな美濃焼の鼠志野のぐいのみを見つけました。


ベルセーブ



美濃焼(みのやき)というのは、

岐阜県の土岐市、多治見市、瑞浪市、可児市を産地とする

陶器のことを言います。


美濃焼の中でも、

白い半透明の長石釉(ちようせきゆう)を厚目にかけ、

釉(うわぐすり)の下に鉄で簡素な絵を描き焼きあげたものを

志野焼(しのやき)と言います。


鼠志野(ねずみしの)とは志野焼の一つで、

鉄が焼けて鼠色が現れた作品をいいます。


陶器のぐい呑みはなんとも温かく、

志野はふわっとした焼きあがりが、

日本酒をぐいっといただくのに良く合います。




鼠志野のぐい呑みでいただくお酒は何にしようか?




そんな想いを巡らせるもの、

お酒の楽しみ方ですなあ。






志野焼きのぐい呑みの温かさは、いいなあ

赤志野高杯ぐい呑みは、斬新で味があります






お酒・ぐい呑みランキングに参加しています。

ランキング1位はこの方





ぐい呑み専門 まぼろしのぐいのみを探したい のトップへ
posted by guinomi at 10:55 | Comment(0) | 志野焼のぐい呑み